読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ki3v6’s blog

大学生ジャニヲタ。主にKinKiとV6。

2015-2016 Concert KinKi Kids (2015.12/31-2016.1/1全編感想)

バンドさんたち準備~オープニング

開演前の会場で流れていた音楽は癒し系の音楽でした。ステージはちょっと青っぽくライトアップされてました。

バンドさんたちが立ち位置についてもうそろそろ!となるのはKinKiコンあるあるなのでは…。ちなみに1月1日公演は開演が少し押してました(笑)剛君が頑張って光一君の誕生日の準備してるんだろうなー♪とうきうきしてました(笑)

OPの映像と音楽は一体何だったんでしょうか…。ポケモンのゲームやったことある人ならわかるかもしれませんが、チャンピオン戦闘中の時に流れるような音楽でした。ちょっと進撃の巨人風な所もありました。KinKiふたりそれぞれのイメージカラー(光一君は赤、剛君は青色)を活かした映像…。そして目ドアップ…。どちらもまぶたがきれいですね…。くっきり二重!!1月1日は、映像途中で「Final」の文字に会場のボルテージがアップ!!

 

 

1.夢を見れば傷つくこともある

すごいですね!「やりたいことしかやりたくないなら しょうがない」って突き放し方…。さすが現実を突きつけるアイドル・KinKi Kids…。
2.ココロがあったんだ

これはうってかわって明るい曲でした。照明も明るくわくわく!!
3.やめないで,PURE

どうした特効!!びっくりしてしょうがなかったです。ビビりなもんで。31日はアリーナで見ていたので炎ももろに暑くて怖いなぁ…と。がしがし踊るやめPUREでした。1月1日は振り付けを間違って渋滞を起こすKinKi Kids。言い訳をどうぞ。(1月1日公演でのMCより)

剛「カウコンで動くな!言われて頭ぐちゃぐちゃなってん。」

光「やたらダンサーさん近!って思った」

剛「前見たらきらきらしたおっさんがおってびっくりした」

光「俺今日誕生日だからめっちゃピンスポ当たってる?のかと思った」
4.永遠のBLOODS
5.フラワー

この間に光一君お水事件発生(京セラ公演にて)(12月31日公演でのMC)
6.もう君以外愛せない
7.情熱

剛君Pボーンが曲の終わりに登場。31日は音が鳴ってましたが、1日は全く鳴らず…。

剛「これめっちゃうまく吹けてもおもろないからね」

光「これは上手に吹けないのがいいの。オチだから」

 

あけましておめでとうございます

光「37歳になった堂本光一です」

剛「まだ36歳の堂本剛です。37歳になったら「なったな…」って空に向かって思っててください」

 

カウコンでミスるKinKi(1月1日公演)

剛「普通メドレーって曲の一番いいところ歌うじゃないですか。それで硝子の少年の出たし間違えました」

剛「すてーいって」

光「放送チェックしたんですけど、音声ちゃんと入ってました!!」

剛「それではけるとき、あ、ミスったって思ってはけていったんです」

光「俺もミスった、って思ってはけた」

メインステージからはけるときにどっちも同じところミスったなって思って終わった2015年だったそうです。

 

やっと窓がついた!!(1月1日公演)

光「18年東京ドームでやらせていただいて、やっと窓つきの楽屋になりました!!(ガッツポーズ)」

剛「その時のマネージャーが仕事せーへんかったんや。(※剛君はマネージャーさんに「狭い部屋が嫌だ」と言ったら広い部屋になったということがあった)俺がマネージャーなら窓ついた部屋に変えるで!窓がない部屋でも窓持って窓役やる!」

光「元々窓ついた部屋ふぉーゆーの楽屋らしいで」

(元々の光一君の楽屋を消毒しておいた剛さん)

光「あそこいま関ジャニ使ってるで」

剛「あの村上めーー!!」

 

V6・岡田准一のお年玉狩りにあう剛君

剛「カウントダウンの時はぺらっぺらやって、ちゃんと食べなあかん岡田!って思ったけど実際あったらしっかりしてましたよ」

カウントダウンコンサート後、恒例の初詣で起きたお話。

剛「岡田がめっちゃ近くに来て」

岡田「つよしくんお年玉ちょうだい」(小声)言ってきた」

ここで剛君、光一君に近づいて岡田君と剛君の距離感を再現。

光「めっちゃ近!!」

光「岡田稼いでるのになーー」

剛「なんでやねん!って言ったら」

岡田「お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか」

剛「俺がお前にあげたらお前も小さい子たちにあげないけなくなるんやで?それでもええんやったらええよ。」

岡田「わかってますって」

剛「お前が愛する人のためにつかうんやで、って言って渡しました。1万円」

光「東山さんからもらったやつ受け流して渡してないよね?」

剛「それは東山さんのは自分でとっておいて、別のお金あげたよ」

 

今日来てくれた後輩たち(1月1日公演)

NEWS増田君、They武道、ふぉーゆー松崎くん(曖昧です。ごめんなさい)

光「松がさ、バックついてないのにリハに来てドームの風呂入っていったりとか、ケータリングの水4本持って帰ってたりさ」

松「あと4日生きていける!と思いました」

ここで紹介が終わり座り始める後輩のみなさん

剛「左から2番目の椅子、爆発するようになってるから」

後輩驚き立ち上がる。椅子をたたんで持つ増田君。

 

光一君37歳おめでとう ~つよしくんプレゼンツバースデーパーティー~

剛「じゃみなさんちょっと移動!」

ここでいろいろ準備がはじまります。

バンメンさんたちによりHappyBirthdayの演奏。

最後に剛君Pボーン吹きます。全然音鳴ってませんでした。

 

  

光   一 ←こんな感じで布に描かれたものをもってました。

光「今までで一番豪華じゃない??本当ありがとう!!」

光「いつこれ練習したの??」

実はスタッフさんに今日はサウンドチェックしなくても大丈夫ですよと言われていた光一君。

光「あー!あのときかーー!!」

剛「誕生日プレゼントありますんで」

剛君誕生日プレゼント持ってきます。

光「なんか嫌な予感すんなーー」

みなさんご存知のとおり、ピンクのPボーンでした。

剛「本当はおそろいにしようと思ったんだけど、売り切れてて」

剛「なんかオカマっぽいピンクになりました」

剛「あともうひとつプレゼントあります」

ここでうさぎの顔がついたあの袋が登場。

光「新聞紙しか出てこないし」

光「あ、これ今日の新聞だ」

剛「これかさましですから」

光一君、新聞紙どんどん袋から投げて出します。途中背中に当たったりとか頭に当たったりしてかわいかったです。

光「超基礎本!この年齢でまた新しい楽器やるの??」

光「結構発声と中身似てるねー」

光「俺らの悪いとこ出てきたよ?みんな置き去り」

ステージの端で新聞紙を投げる光一君とそれを見守る剛君。

光一君がトロンボーンは「トゥトゥトゥ」と息を吹いて音を出す、という本の内容をしゃべりだしました。


8.願う以上のこと 祈る以上のこと
9.ボクの背中には羽根がある
10.Misty

31日はアリーナでムービングステージでふたりの靴裏を見るというなかなかない体験をしました(笑)剛君の靴裏にはすべりどめが貼ってありました。アリーナ席の人たちがステージが移動するたびに身体の向きを変えていて面白かったです。ちょっとした団体行動でした。

11.Kissからはじまるミステリー
12.ジェットコースター・ロマンス

この曲のペンラ芸すごくないですか!?剛君が振りを変えると客席も振りを合わせてくる。剛君が魔法使いの杖のようにペンラを振り回していてかわいかったです。魔法にかかりそう・・・。

光一君はペンライトではなくマイクを振り回してました。

身体全体を使ったペンラ芸はまるで何時ぞやのブンブブーンのヲタ芸・・・。

そのせいでところどころ音声が入ってなかったです(笑)あと客席をあおるドS王子でした。

光「何休んでんねん!!もっと振れ!!」
13.スワンソング
14.Alright!
15.鼓動、千々に
16.Harmony of December

この曲のもともとのPVを知ってる方なら「ああそうなるのねーー」という物語の続きが流されてました。映像の演出もよかったので、前よりもこの曲が好きになりました。
17.SNOW! SNOW! SNOW!
18.愛のかたまり
19.硝子の少年

1月1日は曲アタマの糸巻き巻きの振りをしっかり踊っていたのに、モニターで映像が抜かれてなくて残念でした。
20.雨のMelody
21.Secret Code
22.99%LIBERTY
23.ちがう道、同じ空

 

アンコール
24.鍵のない箱
25.まだ涙にならない悲しみが
26.Anniversary

 

1/1のみ Wアンコール

27.愛されるよりも愛したい

 

31日、1日全体総括

今回、31日は席がアリーナ席でした。そしてメインステージを正面から見れる席でした。1日は結構上のほうの席だったのですが、メインステージを正面から見れる席で照明もじっくり見ることができてホントに最高でした。

久しぶりにKinKi Kidsのコンサートに行って思ったのは、「やっぱりKinKiが大好き」って事です。最近いろいろあってKinKiから離れてましたが、やっぱりKinKiが大好きと思わせてくれる内容でした。

まず本当にこの衣装・セット・演出が豪華でした。そして4公演だけっていうのはもったいないなーと率直に思いました。お金大丈夫ですか…??すごく心配しています…。いろいろな所でお金大丈夫?という話を聞きますが、実際ステージを見てみてわかりました。年々豪華になってますよね。それなのにリリースが少ないし、コンサートグッズも少ないですよね…。出してくれれば買いますよ!!

Wアンコールの前の光一君の

「俺はあなたたち以上にこういうことやってくれたらうれしい♡っていうのわかってるけど、絶対やりません!!」

のコメント最高でした。ずっと光一君の手のひらの上でコロコロ転がされていたい・・・。

剛君の「剛派、光一派じゃなくてKinKi派で!」と言う言葉も強く響きました。

あとKinKiふたりが「来年は二人の活動が多くなるよう頑張ります」って言ってくれて、私も要望ハガキ頑張ろうと思いました。毎年このセリフは聞かされていて「早く活動してよ…!!」って思うことが多かったです。2016年のKinKiにはいつもの「二人の活動が少ないですが…」みたいな枕詞がなくて、剛君が「悪い大人と話し合ってる」、光一君も「約束は破るためにあります!!期待以上のものを届けたい」と言ってくれて、「ああ、2016年は何かやってくれるかも・・・」と期待が持てる感じがしました。