読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ki3v6’s blog

大学生ジャニヲタ。主にKinKiとV6。

We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009

やっと手に入れて(しかも初回盤)。見る事ができました。初めてComingCenturyのコンサートを見るのでとてもわくわくしてます。

 

ComingCenturyすごい。

ここからは私が好きすぎるコンサートのため一曲一曲レポしてみます。

1.Are you ready tonight?

さすがOverture終わった後の実質三人が歌って踊る一曲目はすごい。特に照明の使い方。この照明は初回盤特典のドキュメントで岡田君が「キューブを使った照明を使いたい」という発言をしていて、この岡田君の発言を取り入れたものだと思うんですが、このキューブの照明、とてもかっこいいです。私は光ちゃん(堂本光一君)のライブも見るので、照明の使い方っていうのに自然に注目して見ているかもしれないんですが、とてもかっこいいです。あと正面ステージに帰ってくる時に岡田君が一番最後で剛健に駆け寄ってくる形がこのカミセン三人の関係を表しているような気がしました。

2.Desert Eagle

まだまだComingCenturyファンとしてもV6ファンとしても新米なのでこの曲初めて見たときは「メッセージ性強い楽曲だな…」と思いました。

3.Come With Me

キャップをかぶって踊る曲ですね。剛つんのキャップ使いの指がとってもセクシーですね。でもホスト風なきらきらスーツにキャップとは…!?と思う所もあります…。

4.KISS YOU,KISS ME

ジャケットを脱いで歌う曲ですね。剛つんボタン開けすぎですね…。あおり曲なので踊るというよりは会場を走り回ってます。

5.LOOKIN' FOR MY DREAM

個人的に聞いたことがあるのでとっても好きな曲です。まさかカミセン3人も教室のかたすみでヤバいこととか話している曲をこの年齢で歌うことは考えてなかったんじゃないですかね。この曲もあおり曲なので移動が多いです。

6.Precious Song

正面のステージで最初踊ってからの花道の真ん中でも踊る曲です。この曲はComingCenturyの「Hello-Goodbye」というアルバムに収録されている曲で最初ここまで踊る曲だと思ってなかったので正直びっくりしました。

ここからMCタイム。やっぱり森田節炸裂!!この言葉の使いまわし方って一体なんなんでしょうか。負けじと健ちゃんもすごいですね。岡田君ももちろん面白いです。

7.4U(健ちゃんソロ)

曲に入る前のシャワーシーン。私はカミセンのアルバムをこのコンサートを見る前に聞いているので演出もちょっと大人向けかな??と思って聞いてみました。

健ちゃん大人です。

成人している男性に対して大人っていうのもおかしいかもしれませんが、どうしても「かわいい」部分が先行している三宅の健ちゃん。そんなこと言っている私も年上の男性なのに関わらず「大人!!!セクシー!!!」と思いました。

8.Shall We Love?(岡田君ソロ)

この曲もセクシーソングだなと思って聞いていました。岡田君ノースリーブですね。(タンクトップとノースリーブとキャミソールの違いがわかりません(笑))とってもセクシー。女性ダンサーとの絡みがある曲もあってとってもセクシー。

9.You are my everything(剛つんソロ)

正直この曲はアルバムで聞いたときあんまり好きじゃなくて、結構飛ばしていた曲だったりします(ごめんなさい)。でもこのコンサートの演出で好きになりました。せつないね…。せつない曲に拍車をかけてせつなくする剛つんの声すごいですね。

10.愛を燃やせ

この曲も初めて聞いた曲です。この曲は直前までソロコーナーで剛つんがいないんですけど、剛つんが現れるときのラスボス感がすごいです。愛を燃やせー♪って歌ってる所が一番好きです(声が透き通ってる)

11.SHODO

キターーーー!!実はこの曲好きなんです。「Volume6」に入ってるリミックスも原曲も。どんどんあおってくれる曲。カミセンがめっちゃ走ってます。

 12.HAVE A SUPER GOOD TIME

この曲も好きなんですね。私は一番最初に聞いたときから好きでした。この曲はしっかり踊ってますね。

ここから二回目のMCコーナーです。ここでも健ちゃん節炸裂ですね。カミセン三人って面白いですね。別に狙ってるわけでもないんだろうけど、岡田君のちょこちょこつっこみが面白いです。あとところどころちょっとあやしい発言。言葉足らずというか…。あと森田さん。やっぱりあなたはとっても面白い。コンサート終わりに街にくりだしているという話で(このコンサートは代々木体育館収録のものです)、ファンから「今日はー?」と。森田さん「今日はおうちがあるから」別になんてことない発言なんですがとても面白いです。健ちゃんのシャワーシーンは岡田君がお願いしたから作られたそうです。デビュー当時のあの服を羽織るみたいなジャニーズの風習は一体なんなんでしょうか。森田さん体内年齢とっても若いですが、それはきっと身長と体重から割り出されてるものだと思うので、もっと太ってもいいんですよ!!がりがりすぎて心配になります…。ここから女性のお肉・メイクについてのお話。森田さんもうフォローできません(笑)びっくりしたってもう(笑)

ここから次の曲で行うペンライトの揃え方講座です。岡田君頑張ってます。ペンライトの切り替えが難しいので「どこかに隠してほしい!!」森田さん。いろいろ隠し方を三人で考えているところが面白いです。健ちゃんはやっぱり女の子的ポジションなのかな…??30代なのに学生ノリが消えてない所がかわいいです。

13.手のひらのUNIVERSE

演出が凝ってるなーと。正面ステージの後ろの大きなモニターを使いながらの演出です。イヤホンを外すー♪の所でイヤモ二を外す健ちゃん。もちろんペンライトの演出もきれいだし、途中のシャボン玉を使う演出もきれいでした。曲が終わった時の岡田君の一言に感激しました。

14.Black-out

 全編英語の曲ですね。セットで高い所に行くので剛つんがあまり動かないようにしているような気がしました。危ないですからね。

15.Forget it all

この曲もアルバムを聞いたときに「いいな」と思った曲でした。ダンサーさんと一緒にがっちり踊ります。踊ってるときの剛つんの笑顔がいいですね。センターが森田さんで「カリスマ」でした。

16.想いのカケラ

岡田君のソロから始まる曲です。剛つんと健ちゃんが向き合って歌う所も好きですね。やっぱりこの三人の関係って面白いですね。最近岡田君の連載がいろいろ話題で私も読んでるんですが、別にこの三人って誰が嫌いっていうのはないと思うんですね。でもやっぱり長い間一緒にいた剛つんと健ちゃんはひっついてる。別に二人も岡田君が嫌いとかではなく自然とそうなっちゃうんだなーと。それは岡田君もわかってることだからあえて二人は何も言わないんじゃないかなーと思いました。

16.silver bells

冬に聞きたいロマンチックな曲ですね。しっとり聞かせます。最後の健ちゃんの投げキッスにみんなやっぱりうれしくなっちゃいますよね。

17.Theme of Coming Century

導入の映像が面白いです。これは面白いので是非この映像を見てほしいです…!!!スタッフさんナイスお仕事!!歌詞にケチつける剛つん面白いです。根っこはやんちゃなんだろうけど、心がとっても優しい所が垣間見れるところもあります。次の岡田君。とってもかわいそうです。街中でいきなり(笑)でもちゃんとやる(笑)最後にスタッフさんにさらっとチクっちゃう所もかわいいです。最後の健ちゃん。足早いですね…。

この曲はジャニーさんが作詞してるんですよね。ジャニーさんの気合の入れ方がすごいなーと。時代がComingですよ!?

18.MISS YOU TONIGHT

こういうちょっと少年が葛藤してる曲歌うカミセン好きなんですよね。初めて聞いたときから好きでした。

19.EXIT

この曲は健ちゃんが歌いますね。これを聞いて「ああ歌うまくなったな」と思いました。ちょっと昔は不安定な所があったりしたんですが、この曲聞いて上達したなぁ…。健ちゃん…。と思いました。最後の指刺しもかっこいいです。

18.Born to run

この曲は最初剛つんと岡田君ががっつり踊るんですが、岡田君の成長が見れました。

19.WHAT'S COOL?

この曲は初めて聞いたんですが、健ちゃん作詞なんです。ダンスかっこいいですね。こういう青春を感じる曲って好きですね。まだまだ子供だけどがんばりたい!!っていう曲(表現へたくそですね)いいですね。

20.STAY GOLD

健ちゃんの曲フリがいいですね。あとさすが変声期スルーされた剛つん。かっこよく歌ってます。

21.僕の告白

この曲も初めて聞きました。ロマンチックですね。かわいい曲。大人になるとこういう可愛い曲って歌わない人も多い中歌ってもあんまり違和感のないカミセンはすごいですね・

22.スキさ すっきゃねん

初めて聞きました。この関西人いたら一曲は関西弁の曲作ろう!という発想嫌いじゃないです。

 23.大丈夫

これもカミセン作詞の曲ですね。とっても短いので感想が…。きらきらしてますね。歌詞が。

24.Happy New Year's Train

岡田君がソロで歌います。かわいい曲ですね。照れながら手を一生懸命振る岡田君もかわいいです。

25.夏のかけら

やっぱりカミセンといったらこの曲では!?と思うぐらいの曲ですね。カミセンって永遠に青春のきらきらしてる曲を歌ってほしいと思ってます(実際どうするかはわからないですけど)。元祖アイドルというか。授業抜け出すなんて私にとっては夢のまた夢でした…。

26.Harlem Summer

最初に三人でぐるぐる回ってる所がかわいいですね。カミセンには夏のさわやかな曲が相性抜群な気がしてます。剛つんの振り指導もかわいいです。

ここでダンサーさんの紹介があります。ダンサーさんを紹介するカミセンの三人固まって座ってる所、紹介するときの一言一言も面白いです。剛つん必死ですね(笑)

27.Wild Style

かっこいい曲ですね。踊りもびしっとダンサーさんたちとそろっていてきれいです。照明の使い方も面白いですね。

28.ファイト

メッセージ性が高い曲の曲ですね。私はこの曲を聞いたのは初めてだったんですけど、ホントに初めて聞いた時に号泣しました。今ちょっといろいろ自分の中で葛藤してることがあって、それが自分だけで解決できないことでいろんな人と相談しながらでないと解決できないことなのに相手の方が話し合おうとしないんですね。いろいろ悩んでる中で聞いた曲なので、いろんな歌詞が自分とリンクしてきて感動しました。

ここからアンコールですーーー!!!

29.Happy together!

パーカーのフードをかぶってる健ちゃんがナイスですね。色紙を投げるんですけど投げるの見るのってこんなに楽しかったですかね!?!?

30.Hello-Goodbye

アルバム1曲目の曲をアンコールで歌うカミセン。これってなかなかないですよね??導入の剛つんの一言がとってもいいですね。コンサートっていいですね。健ちゃんノリノリです。さすがのリズム感でラップを歌う剛つんも、ファンと一緒にジャンプする岡田君もいいですね。やっぱり笑顔で歌ってる三人はいいですね。

ダブルアンコールのあおりかたが健ちゃんさすがですね。「みんなバラバラだよー!!」「いくわ。」いいなー。

31.Be with you

いい曲ですね。画面に向かって手振ってました。やっぱりこういう一体感があるのもコンサートの醍醐味ですよね。

32.ROCK THE HOUSE

 健ちゃんのさげてあげるのうまさってなんなんですかね。

 それをまざまざと見せつけられた気がします。

 

全体のまとめ

私は健ちゃんが大好きなんですけど(もちろんV6全員好きですよ!!)、感想を書いていたら剛つん多めになっちゃいましたね。それほどやっぱり剛つんは踊りがうまいし見入ってしまう存在なんだなと思いました。ちょくちょくカミセン三人の関係性にも触れることを勝手につらつらと書いてますが、気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。カミセン三人にはやっぱりきらきらさわやかでもちょっとやんちゃでメッセージある曲を歌っていってほしいなーと思いました。後半の方の怒涛の懐かしい曲を歌うカミセンがかっこよかったです。衣装もデビュー当時を思わせるようなカラフルな感じでよかったです。