読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ki3v6’s blog

大学生ジャニヲタ。主にKinKiとV6。

V6・井ノ原快彦さんについて。

V6

引き続き書いていきます。今回はよったん(井ノ原快彦さん)です。私は普段「よったん」って呼んでます。

 

あさイチ・よったん

私は朝がすっごく弱い(普段はアラーム3つかけてます)ので、朝は基本的にぎりぎりまで寝てる派です。それでいて胃腸が弱いので、朝ご飯はゼリー、コーヒー、スープどれかで済ませるぐらい朝が苦手です。でも何があっても大体あさイチの時間に起きて全部見てから学校に行くという生活をしてます。

すっごいさわやかなんですよね。それでいて番組の内容が結構きわどいことが多いじゃないですか。見てる方々にはわかると思うんですけど。実は実家に帰ってこの番組を見るのは結構きついものがあります…。これもし他の方だったらこうもうまくいかないんじゃないかなー。と。

もちろんおちゃめなよったんも時々垣間見れますね。料理コーナーの時に。ホントにお鍋の取っ手とるの大好きだね。

 

 

V6の中でのよったん

本人が「顔でト二センになった」※1というぐらいに実年齢はカミセン寄りの年齢のよったん。

今年38歳になるのかな…?(確かTOKIOの松にいとSMAPの慎吾ちゃんと同い年)で勝手にこの世代はいいお兄さん世代になってます。実は私の母にも「イノッチって今年で38歳なんだって」と言った所、「え?」という答えが返ってきたので顔でト二センは否定できないかも…。

V6の中ではいいパイプ役だ!と感じることが多いです。今だからカミセン・ト二センも普通に話できると思いますが、デビュー当時はそうもいかなかったと思います。私も年上の方とお話するときはすごく緊張するし、こんなこと言って気を悪くしないかなーとすごく気にします。一応体育会系の部活(バレーボールです)をやっていたので、上下関係は気にします。それでいて人見知りなので相手の動きをうかがいます。そんな中、「グループで敬語はなし!」と言い始めたよったん。これってすごいですね。私が19歳ならできません。というか今でもできません。(今20歳…)ト二センの中では末っ子なよったんです。これ言うのはすごく勇気がいることじゃないかな…。

 

結婚

これはやっぱり避けて通れない話題です。私個人的には「アイドルも一人の人間。恋愛も結婚もするのは当たり前だ」という持論があります。だからそんなに気にしない話題ではあります。喜ばしいことですよ。

ここからちょっとお友達のお話でも。

実はあの結婚発表初日のコンサートに同級生が参加してたんですね。

私は当時から上記のような考えがあったので、いいじゃん!!って感じだったんですが、友達はよったんファンだったんですね。学校であった時に「もう剛つんのファンになるううう(号泣)」でした。ああ、こういう考えを持つ人もいるんだなーと感じました。

私は家族が好きで、将来家庭はほしいと思っているので、結婚はしたいし子供も欲しいです。だからもしこれから自分の好きな人達が結婚してもこんな風に祝福できる自信があります。

ちょうど一人目のお子さんかな、あのころ奥さんがドラマに出演していて顔がふっくらしてきていて家族全員で心配してたこともありました。(私の母が貧血持ちでつわりも酷くて病院に入院してた期間が多かったのを身近に見てました)

 

アイドル・よったん

まず歌!歌ホントうまいですね。実家でコンサート映像を流しっぱなしにして、「いい声してるねー」でした。普段結構文句言われることが多いんですけど。音楽的センスもすごいある方だなと感じます。私は「おやすみ」が一番好きです。最後によったんが「おやすみ」っていい声で言ってくれます。まだまだ勉強不足なので、もっといろんな曲を聞いて勉強したいです。

あとアクロバット。回転系最強。ポンポンくるくるかるーく回ってますね。

身体はほっそいですね…。特に腰。どんだけ細いの…。

 

最後に

私の最初のよったんのイメージは「面白い人」だったんですよ。ガコイコとかでも面白くて下ネタ好きな人だなーって。でもV6好きになってからイメージ変わりましたね。昔のおもちゃ集めたり、ものづくりが好きだったり、わからないことに対して素直にわからないと言える所だったり。ザ・男の子のイメージで。これからもザ・男の子でいてほしいですね。

 

※1 6人いてふたつに年齢で分けるなら普通そうなるよね…