読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ki3v6’s blog

大学生ジャニヲタ。主にKinKiとV6。

2015-2016 Concert KinKi Kids (2015.12/31)

行ってきました!!2015年現場納めになりました。

 

全体を通して

久しぶり(2年ぶりかな?)にKinKiのコンサートを見て思ったのは、とっても豪華でした。それは衣装にしても演出にしてもセットにしても…。演奏も生バントでプロのダンサーさんをバックにつけて・・・。等々。

私は公演中にメモを取らないで、公演終了後ホテルに帰ってメモをするので印象が強いものに対して何回も同じ事書いてるって事があります。

こんなこと書くぐらい豪華絢爛なステージでした。

 

MC(前半)

ドームで一番コンサートしているらしいKinKi

この忙しい年末に来てくれてありがとう的な定番挨拶の後のお話。

光:ドームで18年やらせていただいてありがとうございます。一番回数やってるらしいよ。間違ってたらごめん。

剛:そこちゃんと確認してないんですか?

光:客席見るといろんな年代の方がいますねーー

剛:ね、男の方も子供連れの方も

ここで「こーーちゃん!!」男性コール

光:わかったからありがとう

剛:もしかしたら子育てひと段落した人も久しぶりにきちゃったって方もいらっしゃいますよね?

ぱらぱらと客席から手があがってます

剛:これドラマとかだと「来ちゃった♡」ですよね(私:???)

光:それはいいけど「戻って来ちゃった」(言い方がちょっとホラー)はコワッ!!

 

昔は王子だったかもしれないけど…(光一)

(このコンサート中一番派手できらきらな衣装を着ていたふたり。)

光:昔は本当に王子だったかもしれないし、王子だったけど、今じゃきらきら着たおじさんやで!いいんですか?こんなんで!!

 

Pボーン剛君

MCに入る前の「情熱」の最後であのPボーンを使いだす剛君。

マイクフォロー入る光一君お顔がにこにこしてましたーー。

光:剛君唇腫れてるね?(ここでスクリーン、剛君の唇ドアップで会場からきゃーー!!)

剛:これ唇も腫れるし、喉もいわすねん。FNSの時SNOW!SNOW!SNOW!歌いにくくなった。そうならないバンメンさんたちすごいわーー

光:シークレットコードのとこ吹いてみたら?

剛君やってみたけど、歌い始めが遅れたりしてました。

剛:吹きながら歌うのは難しいなぁ…

光:ブンブブーンのこのPボーンは自腹ですよ!!ちゃんと自分のカード切ってます!!

剛:ちゃんと自分のをね!!

光:俺、この3万ブンブブーンって確定申告するわ

 

カウコン裏話

剛:よく31日はカウコンだけだと思われてるみたいですよ

光:そんなん困るわ!!

KinKi:今日ドームに9時入りだったんやで!(強調)

ここで9時からのリハの詳細をふたりで説明しだします。本人がいなくてもできるリハがあるようでした。衣装をスタッフさんに持ってもらって照明の確認等をするリハなど。31日のリハは本人がいなくても大丈夫なリハだったらしい。

光:それで本人いなくて大丈夫なリハだったから、ヒガシさんが来なかったら俺らも9時にこなくていいんじゃね?と思ったわけ!

ヒガシさんにこのことを聞きに行く光一君。

光:そしたらさヒガシさん「俺は毎日7時に起きてる!」って言うんだよ。9時からのリハは余裕みたいな感じだったの。

光:そうっすよね!!!ってなった。

剛:そうするしかないですよねーー

光:ヒガシさんは「東山キリ之?ピリ之」ですね!!(私、キリ之なのかピリ之なのか聞き取れなかったです…)

 

光一君のマネジャーさん話

今日は9時入りだったからちょっと眠いふたり。

剛:今日9時入りやったからちょっと眠いわーーでも一回寝るとだるくなるから寝なかったーー

光:だから俺ちょっと寝た。そしたらなー!俺自分で時間計算して目覚まし時計セットしたの。ケータイで。なのにさー、マネジャーが「光一さん、時間です!」って起こしてきた。俺自分で計算して目覚ましかけてるのに!!(私:ここが駄々っ子みたいでかわいかった)

剛:ああそういうことってありますよね

光:昔あったやろ!!自分でスヌーズにして2回目のスヌーズが鳴ったら起きるって決めてるのにおかんに「起きなさい!!」って言われたりさーー

剛:何事にも自分のペースってものがありますよね

光:あとな、歌ってると喉乾くやん。それでフラワーからもう君以外愛せないの間で水飲みたいと思ってて。あのフラワーの「nanana~」のあと飲もうと思ったの。で、水がペットボトルのふたに穴開けてストローさしてあったのね。それで飲もうと思ったら、ストローにビニールついたままだったの。どうしよ!!ってなって。(あわてている様子を強調して身振り手振りで伝える光一君)ペットボトルのふたはずすにも時間ないし、ストローはずして飲もう!と思ってストロー外したんだけど、ペットボトルのふたに小さい穴空いてるだけで水がちょっとずつしか出てこないの!で、もう君以外愛せないって俺歌いだしやん?せきと戦ってました。それで本番終わった後、はずしたストローをマネジャーが見つけてきました。余計なことするなっちゅうねん。(私:これは京セラのお話なのかな??)

 

冬のペンギン

剛:KinKiにもよくわからないタイトルの曲ってありますよねー(私:??なんでこんな話の流れに??)冬のペンギンとか。夏、いや冬・・・ペンギン・・・八景島パラダイスとかにいるよね。(会場「八景島シーパラダイスじゃないの?」感のざわざわ。私もざわざわ)

光:言いたいことわかるで。ペンギン→つめたい→冬→寒い(私:??言ってる事わからない・・・。お客さんみんなポカーンとしてるよ・・・?)

 

ネタバレ問題 

光:ファンの人ってネタバレ嫌なんだって。ソロのコンサートで俺が次歌う曲とか言ったらすっごいブーイングでさ。ネットで遮断してるのに言うなよ!!みたいになったの。

剛:あー今セットリストとかネットで出てきますからね。今日SNOW!×3は歌いますよ

 

とりあえずここまでで一旦終了します・・・。さすがKinKi。MC長いな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-(横浜アリーナ 9/19)

行ってきました。ちょっと言わせてもらうとすれば「V6はいました!!」「三宅健はかわいい!!!!」全体的に照明がすごいきれいでした。

 

MCをざっくりと。(曖昧な所もあります)

暑い問題

あのめったに汗をかかない森田剛くんが汗かいてました。

坂本「剛大丈夫?汗かいてるけど?」

森田「変な汗出てきてます」

井ノ原「今ここ暑いですよね!上の席の人暑くない?」

客「あつーい」

ここで一斉にうちわであおぐという謎の光景に…笑

井ノ原「結構風きますね!」

坂本(会場の暑さについて)

「俺のハートよりお前ら暑いよ!」

井ノ原「具合悪い人いない?俺具合悪いんだけど!」

 

ト二センの着替えタイム

三宅「メタボになっても応援してくれる?」

客「大丈夫ー!!」

森田「甘やかさないで!!」

 

 

三宅健スキンシップ問題

井ノ原「20年間たって知ったこととかありますよね!健ちゃんがべたべた触られるの嫌いなこととか!」

三宅「知らない人にべたべた触られるの嫌いなの。知ってる人ならいいけど。やらないけど触ってくる人は触んな俺に!(手を思いっきり振りほどくしぐさ)心の中で思ってる」

実は触りに来る人に向けてのあっさりとしたアピールなのかも…。

 

岡田のお話

健ちゃん宅に行きたい!!

三宅「岡田がなんか俺の家に入りたいみたい。帰り一緒のクルマになったときにいきなり岡田が俺の家の風呂借りようとしてきた」

岡田「風呂貸してよ?ってね」

三宅「岡田に風呂貸すの嫌だもん。せっかく綺麗にしてるのに20年間見てきて岡田がおおざっぱなの知ってるから汚くするんだよ。」

このあとも岡田がおおざっぱで汚くするから嫌だ!!を強調

岡田「俺が汚いみたいになってるじゃん!」

三宅「だって同じオーバーオールずっと着てたし」

岡田「お金ないんだもんしょうがないじゃん。子供だから」

三宅「こういうこと言ってるとさ、「細かい男ね!」って言われるんだよ」

 

可愛い岡田

井ノ原「岡田チョーかわいかったよなー」

デビュー当時のお話に

井ノ原「ある日岡田が「イノッチ、ビデオ借りれない」って言ってきたの。会員証持ってなかったんだろうね」

井ノ原「身分証明書持ってきて!俺も一緒についてくから会員証作ろってなったの。そしたらこいつパスポート持ってきてるの。JAPANしか書いてないじゃん」

 岡田「免許証もないしね」

 

オカダはオカダ。

三宅「まぁでもオカダはオカダ!今じゃ岡田さんとかあがめられて岡田はん?とか言われても俺たちが岡田って呼ぶことで岡田に「岡田だった」ってはっとさせることで岡田を勘違いさせないんだよ」

 

頼りがいのある三宅さん

井ノ原「健ちゃん頼りがいあるねー!森田さんどうですか?」

森田「そうですね(棒読み)」

森田「買いものしてちょっとトラブルがあった、不良品が当たったりすることってあるじゃないですか。そういうときのクレームを健に頼む」

三宅「お金出して買ってるんですよ!これはなんですか!これはクレームじゃないんですよ。サービスの向上のためなんですよ!僕で止めたいんですよ!」

井ノ原「でも(健が)買ってないけどね」

 森田「実は今日もあったんですよ。」

三宅「でも言えないんですよ。」

森田くんの電話をそばで聞いていた三宅くん。

三宅「すごい優しい声で。」

だんだん丸め込まれてしまう森田くん。

森田「それで健に電話代わってもらって。声があんまり変わらなくて気づかれなかった」

三宅「まくしたてました。クレームはサービスの向上」

井ノ原「いきなり人格変わったみたいな感じじゃん!名コンビだねー」

 

三宅健の名言集

岡田「仕事で悩んでたらカミセンになぐさめられた。やたら優しいんだよね」

三宅「自分に自信を持て!ってね」

井ノ原「それで(岡田)は?」

岡田「ついていこうと思った」

?「やっぱすごいグループだね」

 

あさイチのお話

井ノ原「僕あさイチって番組やってるんですよー」

客「知ってるー」

?たぶん三宅「知ってるよね(笑)」

井ノ原「それで手紙が置いてあったの」

三宅くんが井ノ原くんに当てた手紙がモニターに。世界の健より(ニコちゃんマーク)

内容はあやふやなので省略。あのおなじみビックリマークでした。

なんで手紙があさイチの机に置いてあったかというと…。

三宅「みんなの手話の収録の後、勝手にあさイチのスタジオに忍び込んだの。マネージャーさんに写真撮ってもらった」

モニターに侵入写真。客席の悲鳴。服は…。Gジャンかな?やたらかわいかったです…。特に頬杖を両手でやる写真がかわいかったです。

井ノ原「俺の椅子何か汚いんだよねー」

椅子にしみがついてるらしくて井ノ原「俺が漏らしたみたいじゃんかよー」実際椅子がローテーションなので誰なのかわからないらしい…。

井ノ原「怒られなかった?これから健さんって呼びます」

 

長野くん

井ノ原「長野君は(20年一緒にいて初めてしったこと)あります?坂本君以外で」

?「たぶんないんじゃない」

長野「岡田はケツを好きすぎること」

井ノ原「たぶん長野くんだけじゃなくみんなのケツすきですよ!」

ここからなぜかケツ話に…。

井ノ原「Supernovaのケツはプリプリですよ!」

ここでケツプリプリを実演する井ノ原さん…。

井ノ原「夢のような感覚 まるで二人恋人のように~♪」

お尻を強調して踊る井ノ原さん。絵にも描けないケツの強調っぷり。

三宅「Supernovaさ、せっかくかっこいい曲なのにさー、井ノ原くんのせいでさ面白くなっちゃうじゃん」

 

歌割り問題

坂本「またSupernovaのカミセンのパート歌っちゃったよ」

ここで長野くんも歌っていたことが発覚…。井ノ原くんだけ仲間はずれになってることに。

井ノ原「俺だけ歌ってないじゃねーかよ!」

坂本?「歌いたいときうたえばいいんだよ!」

ト二セン仲間はずれでちょっとへこむ井ノ原さん。

三宅「ビリーブ自分!」

井ノ原「自信を持って歌わない!と」

ここまでMCで暴走ぎみな井ノ原さん。

三宅「あさイチでいい顔してるけどホントの自分出してるね」

井ノ原「ここで発散って感じですかね」

 

買って!

井ノ原「あのオープニングの曲がライブ会場限定で売ってます。手に取って置いて手に取って置いて手に取って置いて…」

森田さんあきれる。

森田「面白いね(チッ!舌打ち)」

井ノ原「今ちょっと流し目で見られてドキッとした」

 

MC終了

井ノ原「これからもどんどん踊ってくから!お前ら注意しとけよ!」

メンバーみんな注意って何にすんだよ?みたいな空気に

井ノ原「もう疲れたんだよ!(MCでたくさん活躍したため)」

井ノ原「みんな倒れないように気をつけてね♡」

 

感想

私はセンター席(アリーナ席)で花道に近い席だったので曲の途中にメンバーが来てくれたのでよく顔が見えました。メインステージ(一番大きいステージ)もぎりぎり肉眼で見えました。小さかったですけど。

まずはメンバーの印象から。

坂本昌行:足長い…。顔小さい…。ホントに足が長くてびっくり。歌もすごい上手でした。所々歌詞怪しい所もありましたが。

長野博:長野君は雑誌やテレビで見るよりも何倍も綺麗でした。ホントに。顔白かったです。手も振ってもらえました。ホントに綺麗でした。所々音程怪しい所もありましたが。微笑まれて自分がブスすぎて死にそうになりました。長野君の微笑みはキン肉マンがマスクを取った時みたいに汚れた川を綺麗にする力がありそうです。あと照明が当たった時に岡田君よりも顔に影ができてる感じがしました。実は岡田君よりも顔のほりというか凹凸が多いのでは…と思いました。

井ノ原快彦:あさイチイノッチ!!!「イノッチ―!!」って呼ぶとこっちを向いてくれるんです。それで横歩きしながら手を振ってくれました。坂本さんよりも細かったです。背中が綺麗でした。何か背負ってる感じの。私のお父さんみたいな背中でした。高音を出すときの苦しそうな表情がたまらなかったです。

森田剛:細い!細い!さすがデビュー当時から全く体型の変わらない人…。なんか独特の色気?雰囲気を持ってる人だなと。歩いてくると空気ががらっと変わるというか。一番客席の誰を見てるのかわからない感じがしました。

三宅健:天使の輪!髪の毛つるっつる!キューティクル爆発!白いつるっつるお肌!!遠くから見ても天使の輪のおかげでどこにいるかすぐわかるぐらいの天使の輪でした…。細いんだけど結構がっちりしてるんだなという感じでした。あとは髪をかきあげる!!かきあげる!かきあげる!絶対自分でもこれやったらファンの子喜ぶんだよみたいな感じでこれみよがしに髪かきあげてました。思ったよりも鼻が高かったです。

岡田准一:筋肉のかたまり!!!衣装が常にパツパツなんですよね。背中がパツパツな人って見たことないです…(笑)背中がはちきれそうになってました。あとデコは出てました。デコパでした。あとなぜか健ちゃんのうちわ持ってる人をガン見してました。私の隣の席の方が岡田くんファンで「准」って書いてあるうちわ振ってるのになぜか私が持ってる健ちゃんのうちわ見てました。隣のファンの方と終わったあと、「健ちゃんのうちわガン見してましたね(笑)」とちょっと話しました。

 

コンサート全体

入場した時になんか会場がもやっと霧かかったような感じだったんですがあれは一体…?あと始まる前にCM流れてたんですがみなさん(笑)みたいな感じでした(笑)確かにそうなっちゃいますよね(笑)

照明が最高に綺麗でした。レーザーの使い方がすごい…。あとあのぼわっとした光。鏡みたいなやつで作る光綺麗でした。モニターと連動して行う演出も見ていて面白かったです。

曲は…。ちょっと一回見ただけじゃわからないかな…。あの楽曲の音源ほしいですね。

何回か同じ曲やる場面も。

ここまで踊るか!ってぐらい踊ってました。すごい踊ってました。

 衣装は謎の一着がありました。あれはどんな意図なんでしょうか。

 

三宅健ポイント

アンコールの時に目の前でしゃがまれました。タオルを手に持っていたので「どこに投げようかなー?」みたいな感じで首をかしげてきたときは死ぬかと思いました。まさか自担を目の前で長い時間見れるなんて思ってませんでした。写真のままなので、ホントに現実かな…。と思いました。結局タオルは一列奥の人に当たったんですが、当たった方が親切な方で終わった後、私が健ちゃんのうちわ持ってることに気づいたみたいで「触っていいですよ!」って言ってくれて触れました。うれしかったです…。

 

終わりに

初めてV6のコンサートに行ってきました。最高でした。私は基本的に「たくさん行きたい!」という欲がないんです。だから「今まで全部の公演を見たい!実際全部行きました!」って言う人の気持ちが分かりませんでした。でも今回参加してみて「もう一回見たい!」って思いました。ホントに思いました。

銀テープの件を少し。そこまでしてほしい人がいるんだなーと。私は花道の近くで(花道から見て2列目)だったんですが、花道から離れた同じ列の人達が「ステージ上にある銀テープ下さい!」ってスタッフさんに言ってました。

まだツアーが終わってないので曲の間のこととか書いてないですけど終わったらまた書きたいと思います。

最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とあるジャニヲタの一日(大学3年生)

 

#とあるジャニヲタの1日 ←が流行ることを願って - それは恋とか愛とかの類ではなくて

書いてみました!ちなみに私は大学3年生です。一人暮らしです。Excel難しい…。

f:id:ki3v6:20150930223943p:plain

 

2:00~8:00 睡眠

私は朝が苦手なので極力1限に講義を入れないようにしてます。(それでも火・木は1限あり)実は1、2年生の頃は結構入れてましたが、朝冷える後期の講義で単位を落としまくったので1限はあきらめました。

もしこれを見ている大学生がいたら、声を大にして言いたい。無理しないで単位を上手に取ろう…。先輩に楽に単位が取れる講義を聞きこむんだ…。私は4年生でもちょっと学校に行かないといけません…。

布団に入るのが2時ぐらいなので実際眠るのは3時ぐらいかもしれません。寝つきは悪いです。気が付くと4時になってたりします…。

 

8:00 起床

案の定朝が弱い・寝起きが最悪なのでうとうとしている。アラームは1分刻みで鳴るようになっていて、寝過ごしを防いでます。でもたまに寝過ごすってこともあります…。アラーム音が聞こえないことも…。

 

8:00~10:00 準備

寝起きが最悪なので、動きがとてもスローです(笑)朝ご飯は朝が弱いので食べれてお茶漬け・おじや・おかゆ・ゼリーぐらいでまるで病人です。あとこの時間に着替えや化粧をするのですがあさイチ始まるまではCDでV6とかKinKiとか流したりします。あさイチはできるだけ見てます。さわやかイノッチさんに癒されます。

 

10:00~10:30 通学

地下鉄を使ったり、自転車を使ったり…。その日の気分です。最近は朝寒いので地下鉄が多くなってきました。

 

10:30~18:00 学校

私は月曜日に講義を入れていないので、講義があって大学に行く日(月曜以外の曜日)は空きコマを作らないようにきつきつに入れてます。空きコマができても1コマぐらいにします。空きコマは学校の図書館で映画を見たりレポートを片付けたりしてます。

一応、学校が18時までになってますが、木曜日は3コマまでしか授業が開講していないので早く帰ることができます。(私は2コマまでしかない)学校が結構街の中心にあるので、木曜日は駅前のビルに同じ大学の人がたくさんいたりします(笑)

3年生になって講義内容が面白くなってきたので、よっぽどのことがなければ休みません。たまにケータイで情報収集しているときもあります。Twitterすごい。

 

19:00~22:30 委員会(火・金のみ)(10月一杯で活動終わり)

大学祭の委員会に入ってます。毎週火・金で活動してます。最近は大学祭が近いので学校に残れるぎりぎりまで残って準備をしています。

 

19:00~2:00 自由時間

自由時間とはいっても私は一人暮らしなので家事をしなければいけません。なので、この時間は家事をしたり、レポートがあるときはレポートをやったり…と自由に使える時間が少ないときもあります。

基本的に見たいテレビに合わせて行動しています。例えば、月曜日はスマスマがあるので10時までにはお風呂に入って、見ながらお酒飲みたいのでそれまでにやること終わらせちゃう感じです。寝つきが悪い夜もあるので、そんなときは飽きるほどコンサートのDVDを見ます。レコーダーを何としても買いたいと思ってます…。(まだない)

 

あれ、バイトはしてないのか?と思うかもしれません。私は基本的に短期でバイトをしてます。昔長期でバイトをしていたこともあるのですが、バイト先の経営があまり良くなかったためまだ一番下っ端の私から肩たたきにあいました…。つらかったです…。

短期のバイトは短期でがっつりシフトを入れるため、短期のバイト期間中は顔が死んでます。家に帰るのも23時だったりで見たい番組も見れないのでつらいです。

幸い、両親が私のジャニヲタを認めてくれているので実家に帰ると私が録画を頼んだ番組が見れます。あまりバイトをしてないのも責められたことがないです。遊べるうちに遊んでおけ!方針らしいです。

すっごいゆるゆるな大学生で単位も落とすわ飲み会に呼ばれれば100%出席するわ、絵に描いたようなクズっぷりを発揮してます。こんなんだけど毎日楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009

やっと手に入れて(しかも初回盤)。見る事ができました。初めてComingCenturyのコンサートを見るのでとてもわくわくしてます。

 

ComingCenturyすごい。

ここからは私が好きすぎるコンサートのため一曲一曲レポしてみます。

1.Are you ready tonight?

さすがOverture終わった後の実質三人が歌って踊る一曲目はすごい。特に照明の使い方。この照明は初回盤特典のドキュメントで岡田君が「キューブを使った照明を使いたい」という発言をしていて、この岡田君の発言を取り入れたものだと思うんですが、このキューブの照明、とてもかっこいいです。私は光ちゃん(堂本光一君)のライブも見るので、照明の使い方っていうのに自然に注目して見ているかもしれないんですが、とてもかっこいいです。あと正面ステージに帰ってくる時に岡田君が一番最後で剛健に駆け寄ってくる形がこのカミセン三人の関係を表しているような気がしました。

2.Desert Eagle

まだまだComingCenturyファンとしてもV6ファンとしても新米なのでこの曲初めて見たときは「メッセージ性強い楽曲だな…」と思いました。

3.Come With Me

キャップをかぶって踊る曲ですね。剛つんのキャップ使いの指がとってもセクシーですね。でもホスト風なきらきらスーツにキャップとは…!?と思う所もあります…。

4.KISS YOU,KISS ME

ジャケットを脱いで歌う曲ですね。剛つんボタン開けすぎですね…。あおり曲なので踊るというよりは会場を走り回ってます。

5.LOOKIN' FOR MY DREAM

個人的に聞いたことがあるのでとっても好きな曲です。まさかカミセン3人も教室のかたすみでヤバいこととか話している曲をこの年齢で歌うことは考えてなかったんじゃないですかね。この曲もあおり曲なので移動が多いです。

6.Precious Song

正面のステージで最初踊ってからの花道の真ん中でも踊る曲です。この曲はComingCenturyの「Hello-Goodbye」というアルバムに収録されている曲で最初ここまで踊る曲だと思ってなかったので正直びっくりしました。

ここからMCタイム。やっぱり森田節炸裂!!この言葉の使いまわし方って一体なんなんでしょうか。負けじと健ちゃんもすごいですね。岡田君ももちろん面白いです。

7.4U(健ちゃんソロ)

曲に入る前のシャワーシーン。私はカミセンのアルバムをこのコンサートを見る前に聞いているので演出もちょっと大人向けかな??と思って聞いてみました。

健ちゃん大人です。

成人している男性に対して大人っていうのもおかしいかもしれませんが、どうしても「かわいい」部分が先行している三宅の健ちゃん。そんなこと言っている私も年上の男性なのに関わらず「大人!!!セクシー!!!」と思いました。

8.Shall We Love?(岡田君ソロ)

この曲もセクシーソングだなと思って聞いていました。岡田君ノースリーブですね。(タンクトップとノースリーブとキャミソールの違いがわかりません(笑))とってもセクシー。女性ダンサーとの絡みがある曲もあってとってもセクシー。

9.You are my everything(剛つんソロ)

正直この曲はアルバムで聞いたときあんまり好きじゃなくて、結構飛ばしていた曲だったりします(ごめんなさい)。でもこのコンサートの演出で好きになりました。せつないね…。せつない曲に拍車をかけてせつなくする剛つんの声すごいですね。

10.愛を燃やせ

この曲も初めて聞いた曲です。この曲は直前までソロコーナーで剛つんがいないんですけど、剛つんが現れるときのラスボス感がすごいです。愛を燃やせー♪って歌ってる所が一番好きです(声が透き通ってる)

11.SHODO

キターーーー!!実はこの曲好きなんです。「Volume6」に入ってるリミックスも原曲も。どんどんあおってくれる曲。カミセンがめっちゃ走ってます。

 12.HAVE A SUPER GOOD TIME

この曲も好きなんですね。私は一番最初に聞いたときから好きでした。この曲はしっかり踊ってますね。

ここから二回目のMCコーナーです。ここでも健ちゃん節炸裂ですね。カミセン三人って面白いですね。別に狙ってるわけでもないんだろうけど、岡田君のちょこちょこつっこみが面白いです。あとところどころちょっとあやしい発言。言葉足らずというか…。あと森田さん。やっぱりあなたはとっても面白い。コンサート終わりに街にくりだしているという話で(このコンサートは代々木体育館収録のものです)、ファンから「今日はー?」と。森田さん「今日はおうちがあるから」別になんてことない発言なんですがとても面白いです。健ちゃんのシャワーシーンは岡田君がお願いしたから作られたそうです。デビュー当時のあの服を羽織るみたいなジャニーズの風習は一体なんなんでしょうか。森田さん体内年齢とっても若いですが、それはきっと身長と体重から割り出されてるものだと思うので、もっと太ってもいいんですよ!!がりがりすぎて心配になります…。ここから女性のお肉・メイクについてのお話。森田さんもうフォローできません(笑)びっくりしたってもう(笑)

ここから次の曲で行うペンライトの揃え方講座です。岡田君頑張ってます。ペンライトの切り替えが難しいので「どこかに隠してほしい!!」森田さん。いろいろ隠し方を三人で考えているところが面白いです。健ちゃんはやっぱり女の子的ポジションなのかな…??30代なのに学生ノリが消えてない所がかわいいです。

13.手のひらのUNIVERSE

演出が凝ってるなーと。正面ステージの後ろの大きなモニターを使いながらの演出です。イヤホンを外すー♪の所でイヤモ二を外す健ちゃん。もちろんペンライトの演出もきれいだし、途中のシャボン玉を使う演出もきれいでした。曲が終わった時の岡田君の一言に感激しました。

14.Black-out

 全編英語の曲ですね。セットで高い所に行くので剛つんがあまり動かないようにしているような気がしました。危ないですからね。

15.Forget it all

この曲もアルバムを聞いたときに「いいな」と思った曲でした。ダンサーさんと一緒にがっちり踊ります。踊ってるときの剛つんの笑顔がいいですね。センターが森田さんで「カリスマ」でした。

16.想いのカケラ

岡田君のソロから始まる曲です。剛つんと健ちゃんが向き合って歌う所も好きですね。やっぱりこの三人の関係って面白いですね。最近岡田君の連載がいろいろ話題で私も読んでるんですが、別にこの三人って誰が嫌いっていうのはないと思うんですね。でもやっぱり長い間一緒にいた剛つんと健ちゃんはひっついてる。別に二人も岡田君が嫌いとかではなく自然とそうなっちゃうんだなーと。それは岡田君もわかってることだからあえて二人は何も言わないんじゃないかなーと思いました。

16.silver bells

冬に聞きたいロマンチックな曲ですね。しっとり聞かせます。最後の健ちゃんの投げキッスにみんなやっぱりうれしくなっちゃいますよね。

17.Theme of Coming Century

導入の映像が面白いです。これは面白いので是非この映像を見てほしいです…!!!スタッフさんナイスお仕事!!歌詞にケチつける剛つん面白いです。根っこはやんちゃなんだろうけど、心がとっても優しい所が垣間見れるところもあります。次の岡田君。とってもかわいそうです。街中でいきなり(笑)でもちゃんとやる(笑)最後にスタッフさんにさらっとチクっちゃう所もかわいいです。最後の健ちゃん。足早いですね…。

この曲はジャニーさんが作詞してるんですよね。ジャニーさんの気合の入れ方がすごいなーと。時代がComingですよ!?

18.MISS YOU TONIGHT

こういうちょっと少年が葛藤してる曲歌うカミセン好きなんですよね。初めて聞いたときから好きでした。

19.EXIT

この曲は健ちゃんが歌いますね。これを聞いて「ああ歌うまくなったな」と思いました。ちょっと昔は不安定な所があったりしたんですが、この曲聞いて上達したなぁ…。健ちゃん…。と思いました。最後の指刺しもかっこいいです。

18.Born to run

この曲は最初剛つんと岡田君ががっつり踊るんですが、岡田君の成長が見れました。

19.WHAT'S COOL?

この曲は初めて聞いたんですが、健ちゃん作詞なんです。ダンスかっこいいですね。こういう青春を感じる曲って好きですね。まだまだ子供だけどがんばりたい!!っていう曲(表現へたくそですね)いいですね。

20.STAY GOLD

健ちゃんの曲フリがいいですね。あとさすが変声期スルーされた剛つん。かっこよく歌ってます。

21.僕の告白

この曲も初めて聞きました。ロマンチックですね。かわいい曲。大人になるとこういう可愛い曲って歌わない人も多い中歌ってもあんまり違和感のないカミセンはすごいですね・

22.スキさ すっきゃねん

初めて聞きました。この関西人いたら一曲は関西弁の曲作ろう!という発想嫌いじゃないです。

 23.大丈夫

これもカミセン作詞の曲ですね。とっても短いので感想が…。きらきらしてますね。歌詞が。

24.Happy New Year's Train

岡田君がソロで歌います。かわいい曲ですね。照れながら手を一生懸命振る岡田君もかわいいです。

25.夏のかけら

やっぱりカミセンといったらこの曲では!?と思うぐらいの曲ですね。カミセンって永遠に青春のきらきらしてる曲を歌ってほしいと思ってます(実際どうするかはわからないですけど)。元祖アイドルというか。授業抜け出すなんて私にとっては夢のまた夢でした…。

26.Harlem Summer

最初に三人でぐるぐる回ってる所がかわいいですね。カミセンには夏のさわやかな曲が相性抜群な気がしてます。剛つんの振り指導もかわいいです。

ここでダンサーさんの紹介があります。ダンサーさんを紹介するカミセンの三人固まって座ってる所、紹介するときの一言一言も面白いです。剛つん必死ですね(笑)

27.Wild Style

かっこいい曲ですね。踊りもびしっとダンサーさんたちとそろっていてきれいです。照明の使い方も面白いですね。

28.ファイト

メッセージ性が高い曲の曲ですね。私はこの曲を聞いたのは初めてだったんですけど、ホントに初めて聞いた時に号泣しました。今ちょっといろいろ自分の中で葛藤してることがあって、それが自分だけで解決できないことでいろんな人と相談しながらでないと解決できないことなのに相手の方が話し合おうとしないんですね。いろいろ悩んでる中で聞いた曲なので、いろんな歌詞が自分とリンクしてきて感動しました。

ここからアンコールですーーー!!!

29.Happy together!

パーカーのフードをかぶってる健ちゃんがナイスですね。色紙を投げるんですけど投げるの見るのってこんなに楽しかったですかね!?!?

30.Hello-Goodbye

アルバム1曲目の曲をアンコールで歌うカミセン。これってなかなかないですよね??導入の剛つんの一言がとってもいいですね。コンサートっていいですね。健ちゃんノリノリです。さすがのリズム感でラップを歌う剛つんも、ファンと一緒にジャンプする岡田君もいいですね。やっぱり笑顔で歌ってる三人はいいですね。

ダブルアンコールのあおりかたが健ちゃんさすがですね。「みんなバラバラだよー!!」「いくわ。」いいなー。

31.Be with you

いい曲ですね。画面に向かって手振ってました。やっぱりこういう一体感があるのもコンサートの醍醐味ですよね。

32.ROCK THE HOUSE

 健ちゃんのさげてあげるのうまさってなんなんですかね。

 それをまざまざと見せつけられた気がします。

 

全体のまとめ

私は健ちゃんが大好きなんですけど(もちろんV6全員好きですよ!!)、感想を書いていたら剛つん多めになっちゃいましたね。それほどやっぱり剛つんは踊りがうまいし見入ってしまう存在なんだなと思いました。ちょくちょくカミセン三人の関係性にも触れることを勝手につらつらと書いてますが、気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。カミセン三人にはやっぱりきらきらさわやかでもちょっとやんちゃでメッセージある曲を歌っていってほしいなーと思いました。後半の方の怒涛の懐かしい曲を歌うカミセンがかっこよかったです。衣装もデビュー当時を思わせるようなカラフルな感じでよかったです。

 

PU-PU-PU-を見て

そう、あの伝説の作品…。よくカミセンが「PU-PU-PU-パート2やろう!」とか言ってるドラマです。

 

ComingCenturyに一人でも好きだな・気になるなという人がいる方は是非この作品を見る事をおすすめします。

続きを読む

2つもカップがあがりました。(今回はジャニーズと全く関係ないです)

まぁ要するにブラジャーのお話です。

私は今20歳で、小学校高学年からブラジャーと付き合ってます。ブラジャーのスタートとしては周りの子たちも身体測定でスポブラをしていたのでスタートは早くも遅くもないと思います。

前々から「ちゃんとサイズ測ってもらわなきゃなー」とは思ってました。一回も下着屋さんに行って測ってもらったことがなかったからです。今までずっと母が測ってくれたものを履いていたからです。そして最近ブラがきつくてつらかったんです。ただ私は人見知りなので基本的に服屋さんでも店員さんに話しかけられたくない、それに他人に身体を触られるのが嫌い(美容院もこのおかげで行くのに勇気がいる)という感じなのでこの日も「ちゃんとブラを買えたらスタバに行く」という目標を立てて買いに行きました。

人見知りと店員さんの攻防

まず「ブラジャーを試着してもらったことがある人のお話を聞いてみたい」と思い、ぐぐりました。しかし、なかなかいい案が出ません。「お店に行ったら店員さんに話しかけて試着してもらう」これができないから困っているのである。そんなことができるのであれば前からそうしているし、わざわざ「ブラを買えたらスタバに行く」など人参をぶら下げるようなことはしない。

この日私はこんな風にブラを試着してもらいそして購入しました。

続きを読む

私がジャニヲタになったきっかけ(その3・V6編)

今春休み期間で引っ越しもあるためバイトもできず、お金はないが時間がある!という大学生にありがちな感じになってます。

これが最後のジャニヲタになったきっかけになると思います。

 

私がV6にはまったのは2014年。去年ですね。この年は前半に確かアウト・デラックスに三宅健ちゃんが出演したと思います(記憶あいまいでごめんなさい)。

続きを読む